産総研(AIST)>分散型熱物性データベース

分散型熱物性データベースは液体、固体、高温融体に関する熱伝導率、 比熱容量、熱拡散率、密度、表面張力、蒸気圧などの熱物性値を収録しており、 無料でご利用いただけます。(開発・運営:産業技術総合研究所)

Webブラウザから利用する: TPDS-web

ご案内

約3,600物質・材料に渡り、合計11,500件以上の物性データ(機械特性、光学特性、XRDスペクトル等を含む)を無償でご利用いただけます。右欄のDB閲覧項目からデータベースへアクセスできます。また、下記データ紹介のリンクからも直接データベースへアクセスできます。

金属材料の蒸気圧

複数の金属材料の蒸気圧について、本データベースにて公開させて頂きました。蒸気圧は基本的な熱力学データです。今日の金属沸点については、確認できるだけでも約100年前から研究が行われております。蒸気圧データの変遷を追いかけることで、測定技術の進歩とともに我々が肩に立たせて頂いている「巨人」の成長を感じることを本公開データの趣旨としています。まだまd十分な調査が行えておりませんが、第1段として公開致します。
*古い文献からのデータを公開しています。利用に関しては特に注意が必要となりますので、文献情報の確認を強く推奨いたします。

公開材料リスト:
1.アルミニウム (DBシステムで閲覧

2.ニッケル (DBシステムで閲覧

3.金 (DBシステムで閲覧

4.銀 (DBシステムで閲覧

5.銅(DBシステムで閲覧

6.カドミウム(DBシステムで閲覧

7.マンガン(DBシステムで閲覧

8.コバルト(DBシステムで閲覧

9.鉄(DBシステムで閲覧

10.亜鉛(DBシステムで閲覧

11.インジウム(DBシステムで閲覧

12.スズ(DBシステムで閲覧

13.鉛(DBシステムで閲覧

14.水銀(DBシステムで閲覧

 

- DB閲覧:Webブラウザから-

TPDS-web

 OS,ブラウザに依存しない、閲覧システムで簡易検索、データ比較等ができます。

■データ更新情報