産総研(AIST)>分散型熱物性データベース

分散型熱物性データベースは液体、固体、高温融体に関する熱伝導率、 比熱容量、熱拡散率、密度、表面張力、蒸気圧などの熱物性値を収録しており、 無料でご利用いただけます。(開発・運営:産業技術総合研究所)

Webブラウザから利用する: TPDS-web

ご案内

約3,600物質・材料に渡り、合計11,700件以上の物性データ(機械特性、光学特性、XRDスペクトル等を含む)を無償でご利用いただけます。右欄のDB閲覧項目からデータベースへアクセスできます。また、下記データ紹介のリンクからも直接データベースへアクセスできます。

オーステナイト系ステンレス鋼の熱物性値
(密度、熱伝導率、熱拡散率、比熱容量、放射率、電気抵抗率)

1.オーステナイト系ステンレス鋼代表値:密度、熱伝導率、熱拡散率、比熱容量、電気抵抗率について収録。
   1.1.NIST(米国標準技術研究所)熱伝導率・電気抵抗率の標準物質SRM1461:レーザー加熱ACカロリメトリ法によって測定された熱拡散率(温度範囲:27K〜室温付近)を収録。


   1.2.SUS304系列:主に分光放射率の実測データ(時間、波長、温度依存性)を表データ形式し、多数収録。低炭素のSUS304Lについては、高温域(1000K以上)での定圧比熱容量、電気抵抗率、線膨張係数を収録。


   1.3.SUS310,SUS316:分光放射率の実測データと電気抵抗率を収録。


   1.4.SUS321 :熱伝導率を収録。

sus304spectrumThermaldiffusivity

左:分光放射率データ収録例(InetDBGVを使用して3Dグラフを描画)
右:熱拡散率の温度依存性例(InetDBGVを使用して2Dグラフを描画)

フェライト系ステンレス鋼の熱物性値
(密度、熱伝導率、熱拡散率、比熱容量、放射率、電気抵抗率)

1.フェライト系ステンレス鋼代表値:密度、熱伝導率、熱拡散率、比熱容量、電気抵抗率について収録。
   1.1.SUS430, SUS444:分光放射率の実測データを収録。

その他のステンレス鋼の熱物性値
(分光放射率、熱伝導率、線膨張係数)

1.オーステナイト・フェライト系ステンレス鋼:分光放射率について収録。
2.マルテンサイト系ステンレス鋼:熱伝導率(温度範囲:低温〜1400K 程度)を収録。
3.SRM738:線膨張係数を収録。

 

- DB閲覧:Webブラウザから-

TPDS-web

 OS,ブラウザに依存しない、閲覧システムで簡易検索、データ比較等ができます。

■データ更新情報